みどりむしサプリメント「バイオザイム」送料無料TOP > 癌と食事 > 癌と食事について

癌と食事についてについて

 
日常の食生活とがんは、密接な関係にあると言われています。つまり、がんの予防、がんの治療後の食事療法が重要となります。こうしたがんの環境性因子の大部分は食生活の改善により、取り除くことができます。がん細胞に変える可能性の高い物質(発がん性物質)を摂らないこととがん細胞に変えることを防いでくれる食品を積極的に摂取することです。発がん性物質を含む食品として、ワラビやふき、魚の焦げなどが挙げられますが、
癌と食事それより食品の保存、また色彩を良くするために用いられる保存料や着色剤などといった添加物を多く含む加工食品の取り過ぎに注意しなければいけません。がんは生活習慣病と考えられていますから、食事を改善することにより予防ができたり、治療効果を高めたりすることが可能です
癌の食事療法について
 

癌と食事記事一覧

癌と食事について

日常の食生活とがんは、密接な関係にあると言われています。つまり、がんの予防、がんの治療後の食事療法が重要となります。こうしたがんの環境性因子の大部分は食生活の改善により、取り除くこ...